トップページ

社会保険労務士の資格について

社労士の魅力は?

社労士開業ガイド

開業の心得

収入アップのポイント

試験に合格しよう

通信講座で勉強しよう

通信講座選びのポイント

オススメの通信講座

通信講座・フォーサイトの実力を知ろう

おすすめサイト集

社会保険労務士の通信

社会保険労務士の通信講座

社会保険労務士の通信教育を比較

通信教育で資格取得

独学受験は無謀! 試験のプロを味方につけよう

資格を取ろうと決意した人が、真っ先にぶつかるのは『独学でも合格できるかな?』という疑問なのではないでしょうか。
書店へ行けば市販のテキストがたくさん並んでいますし、ネットでも簡単に購入することができます。それらのテキストを数冊選んで勉強すれば、案外簡単に合格できるのではないか?と思ってしまうかもしれませんね。
しかし、社労士試験はそれほど甘くはありません。

独学は、手軽に始められて金額が安く済むことや、自分の好きな時間に勉強できるというメリットがあります。
しかし、合格に必要なテキストや問題集、模擬試験などを自分の実力に合わせて吟味し、買い集めるのは意外と時間がかかることですし、そもそも市販のテキストには、合格に必要な情報量や試験のノウハウを満たしているものが少ないように思います。なぜなら、大手の資格予備校が講座の宣伝を兼ねて作っているものなので、市販本の中に受験に必要なノウハウを網羅してしまうと、講座の受講生が減ってしまう可能性があるからです。
せっかく吟味して買い集めたテキストも、実際使ってみると足りない部分が見えてきて、また買い足さなければならなくなったり、最新の法改正情報がテキストに掲載されていなくて、自力で情報を集めなければならなかったり…
独学受験では、実際に勉強する時間以上に、たくさんの時間や労力を無駄に費やさなければならず、合格までが遠い道のりとなってしまいます。

その点、通信講座なら、社労士試験の出題傾向を分析して作られた分かりやすいテキストを一式揃えてくれますし、問題集や模擬試験、法改正情報なども最新のものを提供してくれます。
しかも、通学講座のように決まった時間に教室へ通わなければならない、といった手間もかかりません。自宅で普段の生活の中のスキマ時間を使って学習を積み重ね、確実に合格へと近づけるのです。

「時間をかけずに確実に合格したい!」という人は、少々の出費は覚悟してでも通信講座という試験のプロの教えを請う方法が一番手っ取り早いのではないかと思います。

次のページへ